\ ラブグラフのコードも書くデザイナー /

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関西版】優秀な学生エンジニアが集う場所まとめ

ac

この記事はCAMPHOR- Advent Calendar 2015の11日目の記事です。
こんにちは、あんみつです。( @murata_atsumi )
この夏にリクルートホールディングスを退職し、自分の事業で独立しました。
カップル・ファミリーフォト撮影サービスを運営する「ラブグラフ」という会社をやっています。

この春、東京に上京してきたのですが、
大学時代は京都を拠点にWebデザイナー・ディベロッパーとして活動していました。
そのこともあり、これまでエンジニアを探しているいろんな人から、
「関西の学生エンジニアってどこにいるの?」と聞かれることが多くありました。

そこで今回は、私が関わったエンジニアコミュニティを含め、
優秀なエンジニアが集っている場所を9つ紹介いたします。
人事の方必見です!(もっと詳しく話が聞きたければ、焼肉おごってください!お誘いはこちらから)

1、CAMPHOR- https://camph.net/

スクリーンショット 2015-12-09 21.40.19
今回のこの記事のCAMPHOR- Advent Calendar 2015を主催していて、
私が大学生の頃に属していた京都のエンジニア集団『CAMPHOR-(カンファー)』です。

CAMPHOR-カンファーは京都のIT系学生コミュニティです。
学年や専攻を問わず様々なバックグラウンドを持った学生が集まり、
プログラミングやデザインといった創作活動を行っています。

出町柳にある『CAMPHOR- HOUSE』という町屋を拠点に、京都大学・同志社大学などの優秀なエンジニアが集う場所となっています。

CAMPHOR-のメンバーは、企業でエンジニアバイトをしている子もいれば、自分の会社を経営している子、研究で海外に飛び回っている子など多様なところが特徴です。OBは、リクルートやサイバーエージェント、カヤック、mixi、クックパッド、freak outなど様々なIT企業で活躍されています。
スクリーンショット 2015-12-11 0.59.57
Webサイトもかっこよくて、こちらのメンバーページは圧巻です。
ぜひ気になるエンジニアを見つけてみては?

2、KMC-https://www.kmc.gr.jp/

スクリーンショット 2015-12-10 23.17.43
先ほど紹介したCAMPHOR-とも交流がある、京都大学のコンピューターサークル『KMC(京大マイコンクラブ)』です。
実務的なエンジニアリングに限らず、コンピュータにまつわるあらゆる分野についての専門性に長けている人が多い印象です。
日々の活動の成果は主に京都大学の文化祭である11月祭(NF)、 毎年夏と冬に東京ビックサイトで開催されるコミックマーケットで公開されます。

京大マイコンクラブは京都大学を中心に活動している京都大学旧教養部公認のコンピュータサークルです。

KMCはKyoto university Microcomputer Clubの略です。 マイコンという言葉は今では死語ですが、1977年の設立以来その名を引き継いで現在に至ります。 KMCの歴史についてはKMCの歴史をご覧下さい。

去年のアドベントカレンダーを参考にすると、どんな人たちがいるかよくわかるかもしれません。

3、Campushttp://campus-inc.org/

スクリーンショット 2015-12-10 23.18.51
『Campus』は、京都を拠点としたスタートアップで、有名なサービスとしては『美学生図鑑』などを運営しています。
学生を中心としたメンバーで構成されているため、優秀な人材を数々社会に輩出しています。

Campusは、価値ある革新的なサービスとそれを作ることのできるチームを生み出し、世に送り出す場所です。
Campusの中には京都の大学生を中心とした、たくさんのスタートアップチームが活動し、 「これがなきゃ生きていけない」と言われるような、必要とされるサービス作りを頑張っています。
2017年までにCampusから、年間100を超える新たなサービスが生まれ、1億円以上の価値がつくサービスを毎年10以上生み出すエコシステムを作ります。

最近では、その企業内の教育ノウハウをサービス化したオンラインスクール『NESTonline』がリリースされました。
スクリーンショット 2015-12-11 3.13.57
アプリなどよりも、Web制作に強い印象があります。企業サイトも可愛いです。ぜひご覧ください。

4、Life is Tech!https://life-is-tech.com/

スクリーンショット 2015-12-09 21.45.28
『Life is Tech!(ライフイズテック)』は、中学生、高校生のためのプログラミング・ITスクール事業を行っているスタートアップです。iPhone・Androidアプリ・ゲーム開発、プログラミング、デザインなど様々なコースを展開しています。
今回紹介したいのは、そのLife is Tech!のメンターと呼ばれる「大学生」の集団、『Life is Tech!Leaders』です。

中学生 & 高校生を導くITリーダーとして、「Life is Tech!」という中学生・高校生向けのITキャンプで生徒の成長をサポート。超一流の参画企業が、あなたの活動を全面バックアップします!IT教育の最前線で、一緒に世界を変えましょう!

こちら、本社は東京ですが、大阪にも支社があり、関西でも数十人〜数百人の学生がLeadersとして育成研修を受け、メンターとしてプログラミングやデザインを中高生に教えています。

5、TECH::CAMPhttps://tech-camp.in/

スクリーンショット 2015-12-10 23.21.11
プロを育てるプログラミングスクールの『TECH::CAMP(テックキャンプ)』です。
こちらも本社が東京ですが、この夏に大阪支社ができ、Ruby on RailsやSwiftのコースを受講した卒業生たちが輩出されています。

TECH::CAMPとは?
未経験からサービスをつくることが出来るエンジニアになる
短期集中プログラミング学習プログラムです。

卒業生もそうですが、講師も大学生が多いため、注目です。

6、デルタクロスhttps://deltacross.net/

スクリーンショット 2015-12-10 23.22.09
デルタクロスは、エンジニア集団というよりは、様々な職種の人が集いイノベーションを起こそうというコミュニティ。

「京都のクリエイティブな学生をつなげる場所になりたい。」デルタクロス京都とは、関西のエンジニア・クリエイター・起業家が一堂に集うコミュニティスペース。ここから生まれるネットワークは、関西の学生にとってのネットワークとなりイノベーションを生み出していく。

京都に、こういうコミュニティが増えてきていいですね。

7、TECH LOICShttp://techlogics.link/

スクリーンショット 2015-12-10 23.23.08

こちらは、学生だけに限らず、社会人から、下は中学生・高校生までいるコミュニティのようです。

僕たちTECH LOGICS(テック ロジックス)はオンラインコミュニケーションにて
全国のエンジニアが集うプログラマコミュニティです。

基本的にコミュニティ自体はLINE,Google+といったオンラインで気軽に繋がりやすい組織にしており、
年齢、地域に関わらず中高生・大学生といった学生から
社会人・現役エンジニアばりばりの全国のデベロッパーの方と繋がっております。

8、京都大学電子計算機研究会http://kyotocsg.ifdef.jp/

スクリーンショット 2015-12-10 23.24.46
今年の4月に出来た新しいコミュニティです。
メンバーは10人前後くらいで、ゲームを作っている人から、OSを作っている猛者までいるという噂。

京都大学電子計算機研究会は、コンピュータを用いた様々な作品の制作や、コンピュータとその応用に関する研究を行う京都大学の学生サークルです。
当会は平成27年4月から活動を開始した新しいサークルであり、現在、会員数が少ない状態です。入会していただける方を募集しています。

その他、notaやhatenaなどの京都IT企業


スクリーンショット 2015-12-10 23.25.47
http://www.notainc.com/ja
関西にはエンジニアとして働けるまともな企業が本当に限られているため、企業で働きたいとなった時、この2つを思い浮かべる学生エンジニアは多いようです。
スクリーンショット 2015-12-11 2.52.49
http://hatenacorp.jp/
少しは前までは、カヤックもあったのですが、撤退してしましました。

まとめ

いかがだったでしょうか?
関西は関東に比べて、IT企業が少ないため、
このような学生コミュニティーを中心にエンジニアが集まっているようです。

もう1つの特徴としては、大阪よりも京都が拠点になっているという点です。
関西に移住してくる予定があるスタートアップやコミュニティなどがあるなら、
京都に作るのがおすすめです。

以上、簡単でしたが、【関西版】優秀な学生エンジニアが集う場所まとめでした!

明日は、andoshin11です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加